薬用シュミテクトやさしくホワイトニング黄ばみの予防には有効だが改善はされない

黄ばみの予防には有効だが改善はされない

特に前歯が黄ばんでいた

おそらくコーヒーをよく飲むからだと思うのですが、歯全体がなんとなく黄ばんだ感じになっています。奥歯はさほどきにしていないのですが、前歯は笑うと目立つ場所ですし、他人と話をするときに汚いと思われているのではないかと怖く感じていました。

黄ばみ自体は未成年の頃から感じていたこともあって、歯医者でのホワイトニング等も考えたこともありますが、料金が気になって踏み出せずにいます。

普段使う歯磨き粉なら歯全体に使えますし、とりあえず今以上に黄ばみがひどくならないようにしたいと思っています。ホワイトニングではない歯磨き粉を使っていた頃は、その日の着色汚れがそのまま翌日以降に残ってしまうような感じで、どんどん歯が黄色くなっていっていました。

白くはなりませんでした

この歯磨き粉を使い始めて3年ほど経っていますが、前よりも歯が白くなったとは残念ながら感じていません。
ただ、その日の歯の黄ばみの原因となるような汚れはきちんと落とせているのではないかと思います。使い始める前はどんどん黄ばみがひどくなっていくように感じていましたが、それがなくなりました。一定のところで黄ばみが止まっているという感じです。

この歯磨き粉によって黄ばみの悪化を予防することができているのではないかと思います。こちらよりも少し値段の高い「シュミテクト トゥルーホワイト」も使っていたことがありますが、使用感はあまり変わらないのでこちらに戻しました。

歯の黄ばみを改善する効果は感じませんでしたが、今の状態をキープするのには良い歯磨き粉だと思います。

これ以上歯を黄色くしたくない人におすすめです

この歯磨き粉は、特別なケアではなくデイリーに使うアイテムとしてはとてもおススメです。歯医者などでのホワイトニングを終えたところでこれ以上歯を黄ばませたくないという方や日常的にコーヒーなどを飲む人など日々の着色汚れが気になる人が使うと良いのではないでしょうか。

使ってすぐに効果を実感できる!というようなアイテムではありませんが、使い続けるうちに違いに気付くことができると思います。

逆に言うと、今すぐ歯を白くしたいという人や歯医者のホワイトニングのようなはっきりとしたホワイトニング効果を求めている人が使ってもがっかりしてしまうでしょう。

ただし、普段は紅茶などの歯に色がついてしまうようなものは口に入れないのにたまたま食べてしまって黄ばんでしまった。というような一時的な汚れには効果があるかもしれません。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする