TO BE WHITE着色汚れがわずかに白く

劇的な変化はないけれど、わずかに白くなったと感じた

コーヒー・ワイン・タバコのヤニ等の着色汚れが目立っていた

普段からタバコやコーヒーなど、歯に色素沈着しやすいものを飲用していました。またお酒でも赤ワインが好きで、どうしても歯の着色汚れが蓄積する生活を続けていました。特に気になるのが前歯の汚れ。

タバコのヤニが沈着しやすい場所なのか、前歯にわずかにある溝の部分を埋めるように茶色く染まっていました。職場の同僚である女性から歯の着色汚れが気になると言われホワイトニングを決意しましたが、美容歯科等で行うホワイトニングは保険適用外で決して安くはありません。

歯科技工士が使うような歯石除去用のトゥースピックを使用してガリガリと削ってみたものの、汚れの部分は落ちている様子がありません。なんとか安く、確実にホワイトニングする方法はないか。そう考えて辿り着いたのが、ホワイトニング効果のある歯磨き粉でした。

試しに一ヶ月続けてみたらわずかに白くなった

美容歯科でのホワイトニング施術は安くないと感じ、人気商品として紹介されていたホワイトニング歯磨き粉を購入しました。普段使いの歯磨き粉をホワイトニング機能付きの商品に置き換えてみようという軽い動機です。使用してみた感じ、磨き心地等は普通の歯磨き粉とさほど変わりません。

磨いてすぐに鏡を見ましたが、当然一回や二回程度では効果は現れませんでした。とりあえず歯磨き粉を使い切ったら変わるだろうと思い使い続けていたのですが、

およそ一ヶ月後くらいに何気なく鏡を見ると、前歯の黒ずみがわずかに退色していました。前歯ばかりか、黄ばんでくすんでいた歯が全体的に白色に近づいているようです。結論としては、わずかではありますが白くなる効果はありました。おそらく続ける期間が重要なのでしょう。今後も長期的に使用してみようと思います。

美容歯科は高いと思っている方にお薦め

一回や二回では効果を実感できなくとも、一ヶ月などの長いスパンで少しずつ効果が現れるのがホワイトニング歯磨き粉のコンセプトなのでしょう。

美容歯科での施術を高いと感じてしまう方や、今後もタバコやコーヒーなど歯に着色する習慣を持っている方は、普段使いの歯磨き粉として使用すると美白をキープできてお薦めです。

ですが逆に、ホワイトニング歯磨きには即効性はありません。デートや大事な商談前が迫っていて、今すぐにでも歯を白くしたいという方は、美容歯科での施術の方が手っ取り早いでしょう。ただ、いずれにしても生活しているだけで歯に汚れは蓄積していきます。施術を受ける場合でも、着色予防策としてホワイトニング歯磨き粉を使用するのも有効です。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする